スージーAS快眠枕【参考になる口コミや評価や不満】

スージーAS快眠枕

体格などの個人差もありますから、自分にぴったりあったいびき防止枕を選ぶことはとても大変でした。

 

また、一般的ないびき防止枕の相場も1万円以上とかなり高額なため、いろいろ買って試すということも難しかったです。

 

私にとって高額商品を失敗しないで買うための大切な判断材料はリアルな「購入者の口コミや評価」でした。

 

”私のいびきを止めてくれたお気に入りのスージーAS快眠枕も例外ではなく、利用者の口コミをじっくり参考させていただいた後にゲットしました。

 

本サイトでは、私が参考にさせていただいたスージーAS快眠枕の口コミや評価のみを厳選して紹介していますので、スージーAS快眠枕の購入を検討している方はどうぞご活用ください。

 

私のスージーAS快眠枕の使用前、使用後のいびき音録音結果

スージーAS快眠枕使用前使用後

 

 

自分なりの枕選びの基準づくりのすすめ

管理人やす

こんにちは、スージーAS快眠枕をゲットして使い心地を試しているやすといいます。

 

効果のあるいびき防止枕を見つけるまでには何年もかかり想像以上に難しかったのですが、最近あっさりと自分にぴったり合った枕を見つけることができました。

 

私にとって見つけることができた大きな要因は私なりの確認ポイントをしっかりおさえることでした。

 

商品に対する確認ポイント

商品を見るときに確認したポイントは以下の3点でした。

ドット 売れている枕であること
ドット いびきを止める仕組みがあること
ドット 口コミでしっかりした評価がされていること

 

個人的に注目したポイント

私がいびき防止枕を見つける際に注目したポイントは以下の3点でした。
※注)枕に合う合わないはかなり個人差がありますので、以下のポイントがすべての方に合うとは限りませんのでご注意を。

高い枕は絶対ダメ

以前高い枕でひどい肩こりを起こしていた私にとって高い枕は絶対NGでした。そのため、購入する前には数センチ単位で高さを必ずチェックしました。

 

舌が落ち込むタイプ

舌根沈下でいびきを起こしていたので、舌が落ち込まない設計であることが条件でした。
自分のいびきのタイプが加齢または肥満による気道が確保できない舌根沈下タイプであったので、この舌根沈下を起こさない設計の枕であることが条件でした。

 

気道が確保できている画像

スージーAS快眠枕枕比較検証

 

利用者の口コミを信じる

柔らかい枕でなければ快適に寝ることができないという私の思い込みが長くいびき枕を見つけることができなかった大きな要因です。

 

利用者の口コミで、私と同様に硬い枕を嫌がる人がたくさんいたのですが、実際に使ってみたら寝心地が良かったというコメントをいくつか発見。

 

こちらのコメントのおかげで、私の考えが変わり、硬い枕を挑戦しようと思わせてくれ、結果として大きな助けとなりました。

 

 

枕の相性は個人差によってかなりバラバラです。
自分にあった枕を見つけるコツとしておすすめしたいのが、「自分なりの問題を解消するための基準をあらかじめ用意しておく」ということです。
こういった基準(チェックリスト)を用意しておけば、枕選びのときに大いに役立つようになりますよ。
ちょっとした手間ではありますが、長い間付き合っていく枕ですから基準づくりには大きな価値があると思います。

 

なお、私が自分にピッタリあったいびき防止枕を使い始めてから、いろいろな良いことがあったのでこちらもご紹介しますね。

・抜け毛が減り、枕元に髪の毛があまり落ちなくなった。
・髪の毛のハリとコシがでてきた。
・妻に迷惑をかけななった。
・妻の睡眠の質が上がったので機嫌が良くなった。
・朝5時には快適に目が覚める用になったおかげで、ダイエット目的でジョギングをはじめました。
・日中眠くならなくなったので、仕事にとても集中できるようになった。
・偏頭痛が無くなった。

 

※なお、低糖質ダイエットも平行して行っているため、上記の効果がより一層アップしたのかなと思われます。

 

 

 

 

スージーAS快眠枕・いびき防止効果の口コミ・私の感想

高い評価

・旦那の爆音のいびきに悩まされて眠れない日々でしたが、なんとかしたいと思い藁にもすがる思いでこちらの枕を購入。初日にはまったくなくなることはありませんでしたが、気にならない程度には減少しました!翌日、高さが足りないようだったのでタオルを敷いて高さを調整したところ、無音!成功しました。買って本当に良かったです♪

 

・主人のいびきで寝ることができませんでしたが、今では気になることもなく寝ることができています。いびきが完全になくなったというわけではなく大きい寝息は聞こえます。このぐらいは我慢できますので、この枕には大変感謝しています。

 

・睡眠の質が良くないので薬を服用しながら寝ていましたが、それでも自分にピッタリ合った枕が見つからず首への負担で辛い思いをしていたのですが、こちらの枕を思い切って購入してみたところお酒を飲んだにも関わらずいびきが劇的に減少しましたし、寝起き後の首や肩残りがなくなっていました。本当にいい買い物をしました。

 

・いびきもアプリでチェックすると音量も頻度も低くなりましたし、今まで使用してきた枕より寝起きがスッキリするようになりました。枕一つでこんなに変わるとは本当に驚きです。

 

・寝起きはいつも喉に違和感を感じていたので、年中花粉症なのかと思っていましたが、枕を使用してから喉の違和感も和らいでいるので今ではいびきが原因だったのではないかと思っています。首の痛みも楽になってきているので今後も楽しみです。

 

低い評価

・この枕で快適に寝れるのですが、寝相が悪いせいか枕が頭から外れていびきをかいてしまいます。

 

・寝心地はとても良かったのですが、私には全くいびきを止める効果はなかったようです。

 

・私の場合いびきは改善しませんでした。顎の形が関係しているのかもしれません。横になってもいびきをかいているとのこと。そのせいか朝の寝起きもよくありませんでした。

 

・ぽっちゃり型でうつぶせ寝の主人に早速使ってもらいましたが、轟音のいびきは少しも良くなりませんでした。期待していたのに残念です。

 

・いびきは多少軽減したようですが、首が痛くなってしまいました。硬さは良かったのですが低いタイプがあればいいなと思います。(ロータイプ販売前の利用者より)

 

 

全体的にみていびきに効果があったコメントは多いものの、全く効果が感じられないという方もいます。

 

枕自体横幅が広くないため、寝相が悪い方にとっては枕が頭から外れてしまいやすいようです。そのため、いびきを防止できないということも起こりえます。

 

また、高さが合わないため首や肩が凝るという問題もでてきますので、購入前には自分にあう高さを事前に把握しておいてベーシックタイプ(高さがあるタイプ)か、ロータイプ(高さが低いタイプ)を選ぶことをおすすめします。

 

なお、低いと感じればタオルをしくなどすれば高さを高くすることができますが低くすることは難しいため、もともと低いロータイプが好まれているようです。


 

私の感想

6年も枕難民を続けてきてようやく、いびきを止める枕に出会えました。それが、このスージーAS快眠枕です。

 

これまで枕選びに失敗してきた大きな要因は、いびきを防止しやすい枕の形状の知識がまったくなかったことでした。

 

そもそも、なぜいびきをかいてしまうのかも知らず、これは良さそうな枕だとデパートに行くたびに直感で買っていたことが敗因でした。

 

歳を重ねるごとに、いびきの勢いも増して温厚な妻にも嫌がられるようになってきたため、本気でネットでいびきの原因を調べてみたところだんだん正体がわかるようになってきました。

 

私の場合、どうやら加齢に伴う舌根沈下と肥満に伴う舌や喉周りの脂肪によって気道が確保できないことが主な原因のようでした。

 

実は、パタカラという器具を使って舌の筋肉を鍛えたことがあったのですが、このトレーニングのおかげでたしかにいびきは止まりました。

 

ですが、この筋トレは1日3回行う大変なトレーニングでしたので途中で頓挫したところ、あっさりといびきは再発しました。

 

その後の調査で、ある程度私のような舌根沈下のタイプであれば、枕で改善できることがわかったため、実際にスージーAS快眠枕を思い切って購入してみたところ、即日ピタリと止まる快挙が起きました。

 

その日は、かなり酔いつぶれていたためいびきはかなりの轟音となるはずでしたが、妻からは全くいびきをしなかったとの嬉しい報告が!

 

はじめは、枕の硬さから首に違和感を感じましたが次第に枕も馴染んてきて首のこりも起きず寝起きもスッキリするようになりました。

 

スージーAS快眠枕のメーカーの調査でも約18%の方には効果を感じない結果がでていますので、すべての方に有効な枕とは限りません。

 

また、残念ながら口コミをみていてもいびきを止めることができない方のコメントも確認できます。

 

私の場合は喉が圧迫されず、気道が確保できる枕であればいびきをかかなかったようです。

 

以下は、どれも安くはない枕なのですが、気道を確保できて喉が潰れないタイプはスージーAS快眠枕のみであることが横向きの写真で確認できます。

スージーAS快眠枕枕比較

 

スージーAS快眠枕を楽天で見る >>

 

スージーAS快眠枕・枕の高さの口コミ・私の感想

高い評価

・硬めで沈まなく、ロータイプでも高さがある感じです。使い始めはなかなか慣れずに頭痛がしていましたが数日すると気にならなくなり肩が楽になりました。

 

・高さが低いと感じましたが、実際に寝てみたところそれほど違和感はありませんでした。いびきをかいていたのかはわかりませんが、ここ1週間は寝起きがスッキリしているので効果は出ているのだと思います。

 

・これまで使っていた枕より高めでしたが、寝付きも良いですし高さも合っています。一人暮らしのためいびきは改善したかはわかりませんが、この枕は肩幅のある私にとって横向き寝がとても心地よかったことと、頭もすっぽり入るためいい感じです。腰痛にもいいような気がしますので買って良かったです。

 

・主人にいびきが止まっていると言われました。買って正解でした。横向きに寝るので高さもちょうどよいです。

 

・いろいろな枕を試した中で一番しっくできた枕でした。仰向け、横向き寝いろいろな寝方で試してもとてもいい高さですし、固さもいいです。いびきは完全になくなったわけではありませんが、心地よく寝れるといびきも少なくなるのだなと実感しました。

 

低い評価

・枕の両端が高めになっているので、ころころ寝返りをうつと横の高さで圧迫感があるので意識しないとしっくり頭がハマりません。仰向けは首と肩も上手くハマるので完璧でした。

 

・ロータイプを購入したのですがおもったより低かったので、ハンドタオルで高さを足しました。今度買うときは高い方を買おうと思います。

 

・この枕で半分ぐらい音量は減ったでしょうか。主人にとって高さが低いらしく寝ている間に無意識に手を入れて高さを調節しているのですが、手を入れられるとうるさくなります。本人は寝起きがスッキリするようで気に入っている様子です。

 

・高さが合っていなかったようで朝とても首が痛いです。寝ているときには枕の位置を色々変えてみていることに気づきましたのでまだなれていないのでしょうか。タオルを敷いてみて色々高さを調節してみようと思います。

 

・期待を込めていびきをかく主人に買いましたが、いびきの改善以前に高すぎて効果はわかりませんでした。

 

 

高さの好みは人によって本当に分かれます。高さがあるベーシックタイプも低いロータイプであっても、それぞれ「高すぎる」「ちょうどいい」「低すぎと」と意見は分かれていました。

 

体型や好みに大きく左右されるようなので、どの高さが一番良いという基準は口コミからは判断できませんでしたが、何人かの方が低いロータイプを選んだ後で、タオルなどを下にしいいて高さを調節するということを行っていました。

 

低い枕は調節し易いのですが、高い枕の調節は難しいため、高さが気になるような方はこのようにロータイプにタオルで調節という方法を参考にしてみてください。

 

横幅は意外と狭いので、広さを好む人は自分にあう幅であるのかをチェックしておくと良いでしょう。

横幅 520mm
270mm
高いタイプ 頭上部 55mm〜75mm
低いタイプ 頭上部 45mm〜65mm

 


 

私の感想

スージーAS快眠枕仰向け

 

何度も枕を試してきた中で、高すぎる枕は背中と首をものすごく痛めてしまう苦い思い出があったので、高さについてはかなり慎重になっていました。

 

スージーAS快眠枕には高めのベーシックタイプと低めのロータイプの2種類がありますが、私は低めのロータイプを購入。

 

理由は、高い枕を低くすることはかなり難しいのですが、低く感じる枕は下にバスタオルをしけば高さを調節できるからなんです。

 

実際ロータイプをはじめて使ったときは、想定していた以上に高いなと感じて、正直昔の背中を痛めた苦い思いがよぎったのですが、思い切って挑戦してみました。

 

※私の身長は173センチ、当時体重93キロでした。

 

次第に私が慣れていったのか、枕が馴染んできたのかはわかりませんが、初日は少々痛めていた首&背中の違和感も使用していくうちに全く感じず、むしろ心地よい眠りをゲットすることができました。

 

利用者の口コミをみても、ベーシックタイプの場合は首や肩のこりを感じる人が多いのに対して、ロータイプで違和感を感じる方はかなり少ないようでした。

 

私も、高さのあるベーシックタイプにしなくてよかったと感じている一人です。

 

スージーAS快眠枕を楽天で見る >>

 

スージーAS快眠枕・枕の硬さの口コミ・私の感想

高い評価

・昨年から使用している柔らかい枕が気道を狭めているのではと思い試しに硬いこの枕を注文。なれるには時間がかかりましたが、はじめて使用してから1ヶ月半の間いびきはかいていません。枕選びはとても大切ですね。

 

・ムチウチの既往症があるため、首の後を押してくれないと痛くなるのでこちらの枕を選びました。はじめは硬さが気になり寝付けませんでしたが、寝ていたら慣れてきました。いびきにも効いているし、熟睡できているようで短時間でもスッキリ起きられます。

 

・主人用に購入しました。硬さがあり枕の形も特殊なので心配でしたが、寝心地も、硬さも良いとのことです。

 

・いびきは疲れの具合にもよりない時もありますが、硬さや首の隙間の密着感が良いと行っていました。

 

・枕の中央がくぼんでいるので、適度な硬さもあってか頭にしっかりフィットします。枕の幅がないことと、横が盛り上がっているため姿勢は固定されるのですが、寝返りをうつときは横に転がるのではなく、その場で回転する必要があります。

 

・柔らかい枕をこれまで使ってきたので今回の硬い枕は大丈夫化心配でしたが、その日の疲れ度具合にもよるのですがいびきは気にならない程度まで減ってきました。

 

低い評価

・思った以上に枕が硬く枕が沈まなかったので、低いタイプにすればよかったと思いました。仰向けだと高すぎて熟睡できませんしたが、横向きだと違和感は感じませんでした。

 

・2日使いましたが私には高さも硬さも合いませんでした。朝起きた時頚椎のあたりと肩がとてもこったため熟睡できず日中はとても眠たかったです。

 

・横幅が狭いので寝返りを打つとすぐにずれます。枕が硬いので痛い思いをしました。ごろごろ大きく寝返りを打つ人には向いていない枕のようです。60〜70センチの幅は必要だと思います。

 

・レビューでは快適に寝れると合ったので、期待していましたが私には硬すぎて具合がよくありませんでした。

 

・普段発泡ビーズの枕を使っているのですごく固く感じました。結局なれずに首が痛くなったので抱きまくらにしています。

 

 

比較的硬い枕であるため多くの方が標準より硬いというコメントがあります。ごくまれに柔らかすぎるという方も。私個人的には硬い枕という印象です。

 

スージーAS快眠枕は硬さがあるため普通の枕に比べてあまり沈みません。枕が沈んだことを考慮して高い枕を選んでしまうと、沈まなかった分枕が高く感じてしまうかもしれません。

 

おすすめとしては、ロータイプを使ってみて、低い場合にタオルを下に敷くことで高さが調節することができます。


 

私の感想

スージーAS快眠枕枕比較

 

上記の画像は各枕の比較なのですが、全て低反発枕です。

 

個人的には、柔らかい枕が寝心地が良いものだと思っていたのですが、柔らかすぎる枕は頭が枕に沈むため気道が確保できずに、いびきをかく結果となりました。

 

画像をご覧いただけるとわかるのですが、2つのタイプでは気道が確保できていないのがおわかりかと思います。

 

スージーAS快眠枕のみ、気道が確保できているのですが、これは3つの低反発枕の中でもスージーAS快眠枕が一番硬めの枕だからなんです。

 

硬めの枕を使うと、頭と喉がくの字に曲がらないため、気道が確保できるようになりました。

 

正直、硬い枕で寝心地は悪くてもいびきが止まればいいやぐらいに思っていましたが、実際は硬い枕でありながらかなり心地よく使用させてもらっています。

 

こちらのいびき防止枕は私のパラダイムシフトとなり、今後の根本的な考えを覆してくれる大きな発見となりました。

 

利用者の口コミをみても、硬すぎて嫌がる方はいらっしゃいましたが比較的少数に収まっているようです。

 

スージーAS快眠枕を楽天で見る >>

 

スージーAS快眠枕・横向き寝の口コミ・私の感想

高い評価

・旦那のいびき防止用に購入しましたが肩こりも改善したとのことで、ロータイプを自分用に購入。この枕の横寝は私に合うようで朝起きて首や肩のこりが軽減されたのでとても気に入りました。

 

・真ん中がくぼんでいるので横向きでもしっかりホールドされている感じがあります。姿勢が安定するのですが、寝返りを打つ場合は横に転がるのではなく、その場で回転する必要があります。

 

・高い枕は厳しいのでロータイプを購入。横向きに寝るとすっぽり頭が固定されてしまうため、はじめの数日は違和感を感じましたが、すぐに慣れました。咳き込んで目をさますことがなくなったということはいびきが改善されているのかと思いますので、しばらく続けてみます。

 

・柔らかい枕だと横向き寝は首が痛いのですが、この枕だと程よい硬さで横に寝た時特に良いと感じました。

 

・いびきは横向きで寝ると良いと言っていたのでこの枕を購入しました。横向き寝のフィット感がとても良くいつもより熟睡できています。

 

低い評価

・横が少し出っ張っているのではじめ横向き寝の寝返りは厳しかったのですが、次第に気にならない程度になっていきました。

 

・この枕は横幅ば短いので横幅が長いタイプがあれば、横向き姿勢がさらに心地よくなると思います。

 

・大変良く寝れて満足しているのですが、横向きで寝ると耳が痛く感じました。

 

・ベーシックタイプは横向き寝にちょうど良かったですが、いびきに関しては1週間経ちますが改善されていないようです。

 

・両端が高くなっているため高くなっているところに頭がのせられず横を向くことができずよく眠れません。

 

 

横向き寝の心地よさは人によって好みが分かれました。

 

スージーAS快眠枕の幅の広さは52センチと広くはありませんため、もう少し広くしてほしいと言う意見がありました。

 

また、左右の高さがある部分のおかげで頭が固定されて心地が良いという方もいれば、この高さがあるため寝返りを上手く打てずに熟睡できないという方もいます。

 

私個人的にも横幅は狭いとはじめ感じましたが、使用しているうちに上手く真ん中のくぼみに頭を合わせるように寝返りを打つようになったため、気にしなくなりました。


 

私の感想

A社の枕
A社の枕横向き寝

 

B社の枕
B社の枕横向き寝

 

スージーAS快眠枕
スージーAS快眠枕横向き寝

 

これは、私が使っている枕の横向き寝比較です。

 

A社の枕はしっかり横向き寝で練れているように見えますが、実は頭が枕に沈んでしまうため、肩が圧迫されて寝心地が悪い状態なんです。

 

B社の枕は明らかに、柔らかすぎる素材のため頭が枕に沈み込んでしまって、体が圧迫されて寝心地がとても悪い状態です。

 

スージーAS快眠枕は頭が中央のくぼみにフィットして、硬い素材のために頭が沈まないため、肩への圧迫がなくとても心地よく寝れている状態です。

 

ただし、スージーAS快眠枕の左右のはしはちょっと山になっているのですが、寝返りをコロコロ打つとこの山がじゃまでスムーズに寝返りを打てません。

 

そのため、横寝で左右の寝返りを打つ場合は中心のくぼみの位置をずらさず寝返りを打つ必要がありますため、この動きができない人にとってはしんどいかもしれません。
スージーAS快眠枕

 

スージーAS快眠枕を楽天で見る >>